yasu84の毎日の出来事

日常と趣味の盆栽、陶芸。それと家族について

陶芸 大学病院 メニエール

f:id:yasu84:20160719211109j:plain

と言うことで、いきなりですが陶芸作品(サンプル)ですね。

黒土に白い釉薬を掛けて半分は青い釉薬を掛けたものなんです。

青白くのっぺりとした左側に比べて、右半分はまるで星空のような黒、青、透明感になりました。

まぁ、地味ですよね。悪くないけどパンチがない。でも、普段使いにはこの位がちょうどいい感じですかね?


さて、本日は会社を途中抜け出して大学病院へ向かいました。

今年の4月17日の朝からメニエールの症状が出ました。(2回目)

前回は2週間で治ったので甘く考えていました。しかも難聴のみでしたし。

今回は、めまい吐き気など発生してきたので大事になりました。

5月5日 にはなんと、動けないくらい症状が出ましたので、最後には救急車で搬送、入院まで至りました。

飲み薬ではメニエールは治ったようですが高温の耳鳴りがひどく聞こえが悪くなっています。鼓膜の内側に注射する施術もありますが、大学病院でないと出来ないとのことでしたのでデビューしました。

来週も予約したので、今後も報告します。

住宅展示場 鉱石 陶芸

いやぁ、暑いですね。暑かったのです。
近いうちに家を建てたく考え、とりあえず住宅展示場へ昨日今日行ってきました。
超高級な所、高級な所、品質高め価格安めな所、安めな所。
ん~、まぁ、超高級な所は難しいですね。
ちょとローン組むのも不安な金額だし。
通して感じたところは、アタシは仕事柄 基礎や通気、耐久年数なんかが気になるところ。
妻はあまりソコんとこ気にしてない事。
ってな訳で、基礎の仕組みや柱の組み方(工法)とかが絞り込みの目安になるかな?

どこも、工法は自信があるのかアピールしていましたが、基礎に関しては普通なのかアピールしてこない所もありましたね。
シャーウッド…金額張るだけあってアピールしてましたね。
ユニバーサル…特徴的な基礎に関してアピールしてましたね。
さて、他にも面白い基礎はあるのでしょうか?
あ、外壁とかもメンテナンス少ないものが良いですよね。迷うポイントですね。

f:id:yasu84:20160718203935j:plain
と言うことで、昔に好きだった鉱物類ですね。
色々あります。
妻からの頂き物とか、ミネラルショーで買ったものとか納められています。


f:id:yasu84:20160718203958j:plain
それと、キノコですね。
これは、傘の部分は赤い釉薬に白い釉薬をポイントで垂らしたもの。
予想通りに、気持ち悪くなって良かったです、毒キノコ狙ってましたので。
…胴体が寸足らずなのは、いつかリベンジしたいところです。

盆栽 ギボウシの花 陶芸

と言うことで、ギボウシの花が咲きました❗
初めてでしたので、嬉しいですね🎵
f:id:yasu84:20160717205527j:plain
ですが、家族と出掛けて帰ってきたら既に花が萎れていると言う有り様。
朝のうちに記念撮影しといて良かったですね。

f:id:yasu84:20160717205856j:plain
さて、こちらは陶芸の釉薬のテストの写真ですね。
黒土に白い釉薬を掛け、織部と喜瀬戸を重ねてみたもの。
右側の喜瀬戸は…面白くないですね、普通に黄色いです。
左側の織部は…面白いですね、こんな具合にまだらに模様が出てくれると好きな感じです。

なので、本番用に作ってみた器がこちらになります、
f:id:yasu84:20160717210406j:plain
出てますね模様が❗なかなか良い再現性のようです。
ちなみに内側も楽しいことになってますよ。
f:id:yasu84:20160717210525j:plain

こんな感じで、テストして気に入ったものを再度やってみて上手くいったものはチョイチョイ本番で使ってみる感じです。

これからも少しずつでも作っていきたいですね。

晩酌 陶芸

一昨日のブログに載せたお猪口の詳細をば、
f:id:yasu84:20160717053253j:plain
こちらは前から書いているお気に入りの重ね掛けの小さいぐい呑み
f:id:yasu84:20160717053322j:plain
こちらは新顔のライトブルーに二種類の白い釉薬を掛けたもの。
上はまだらな模様になり、下は白い釉薬が流れて下がって溜まったところに白く濁る様な模様になりました。

盆栽 ギボウシ 家族 動物

f:id:yasu84:20160716175015j:plain
祖父のギボウシですが、品種はわかりません。
f:id:yasu84:20160716175657j:plain
これから花が咲けば多少は判るのでしょうかね?

来年には植え替えてあげなきゃですね。
株分けすればいくつも花が咲くかもですしね。

f:id:yasu84:20160716182809j:plain
息子の子供用の椅子。これ、アタシの実家から持ってきたヤツで、二代に渡って使われ始めました。
物持ちいいですねアタシの母は。

f:id:yasu84:20160716183018j:plain
それとポニーがいたんですよ、スーパーの駐車場に。
まだまだ乗れないので息子と眺めてました。

晩酌 日本酒 陶芸

週末ですしね、たまには呑まないと。
f:id:yasu84:20160715211425j:plain
基本的に、少ししか呑まないんですが…
お酒を手にする機会がたまにあるので、在庫が増えてしまうんですよね。
一升瓶とか呑みきるのにどんだけかかるのよ…
一度に二合で、隔週で呑んでも十週間ですし。
f:id:yasu84:20160715211444j:plain
それでも、自分で作ったお猪口で飲んだり
f:id:yasu84:20160715211458j:plain
ぐい呑みで飲んだり出来る楽しさは良いものですね。
作家さんの器も幾つかはありますが、自分のを優先してしまうので、あまり買うことはしないですね。

もっとしっかりとした作品が作れるようになったら、職場で部下に配ったりしてみたいですね。
パワハラには注意ですが。

盆栽 桧 陶芸 陶芸教室

f:id:yasu84:20160714193615j:plain
と言うことで、今回の写真は取り蒔きした桧たち(2年目)です。
ザルで培養中です。ザルの利点は根が増えること。
空気中にむき出しになった根は成長が止まるため、土の中の根が新たに生え始めるのです。
根を真っ直ぐ伸ばす。

ザルから飛び出て伸ばせなくなる。

土の中の部分から分岐して新たな根を真っ直ぐ伸ばす。

はい、ループです。
黒松などで有名な培養法ですね、根が多いと枝も増えると言われていて、根の成長は盆栽にとって大事な部分になりますね。


f:id:yasu84:20160714200053j:plain

陶芸作品3種類並べてみました。
左からショット風ぐい呑み、自作鉢、自作鉢。
これ、共通点有るんですよ。

そういえば前回まで紹介していた黒、赤の重ね掛けは自作鉢やらミニ花瓶やら、なんか壺やらに良く使っています、他にも嵌まっているのが上の写真の一番右の青白いものなんです。

実は、通っている陶芸教室は秋ごろに生徒みんなの強制展示があるんです、始めたばかりでも出さなければならないのです。
アタシは夏から始めてたので、ある程度納得の物を出せました。
f:id:yasu84:20160714202621j:plain
こんな感じで、新人賞も頂けたので嬉しかったですね。

そいで、先程の共通点なんですが。
全部同じ釉薬なんです。違いは素地。
粘土の違いだけで、発色がこんなにも違うんです。
左から赤土、白土、黒土
これ、釉薬のパターンに更に素地の組み合わせが重なって半端じゃないほどのテストが必要になってきますよね。
まぁ、一生の趣味としては十分ですね。

陶芸オススメです。
埼玉県、上尾市ホーマックで陶芸教室やってますよ。先生も若くて感じのいい方なので、近くの方は体験でも参加してみたらいかがでせうか。

ではまた。